ESQUIRE JAPAN July 2007

中国5000年の歴史が育む睡眠力。

Photos by Tony Yang Text by Miho Sauser
「ようこそ眠りの王国へ。」という睡眠特集内で、中医薬や気功などによる快眠効果を取材しました。上海市中医医院睡眠疾病研究所名誉所長の王先生によると、上海でも不眠を訴える人が年々増えているとのこと。都市生活者の悩みはいずれの国も同じです。ところで同号にはマルチェロ・マストロヤンニの小特集があり、菊池成孔さんのテキストの中に「僕が新宿の歌舞伎町に越したのは、そこが映画のセットに見えるからだ」というくだりがありました。フェリー二のローマに対する偏愛についても触れられていますが、自分が上海に引っ越して来てしまった理由もこれに近いものがあります。人ではなく街に恋をしてしまい人生が変わっていく、ということは往々にしてあるということですね。


profile going overseas list works 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 diay contact webdesign FARMERS PAINTING